HOME > より安全なお肌にやさしいシェービングを
 

より安全なお肌にやさしいシェービングを

どこよりも安心できるシェービングを。

初めてのシェービング、「敏感肌だけど赤くなったりしないかな…」
「ニキビがあってもだいじょうぶかな。」そんなシェービングに関するお肌の悩み、トラブル等お気軽にご相談ください。理容室ピースでは皮膚科医協力のもと、お客様に安心できるサービスをご提供致します。

より安全なお肌にやさしいシェービングをのイメージ画像
 
より安全なお肌にやさしいシェービングを

島田ひふ科 島田先生へシェービングについて

島田ひふ科島田辰彦院長へインタビュー

理容室でしかできないシェービング。
理容室でしかできないからこそお客様に安心してサービスをご提供したいと考えております。
シェービングを行う上での不安や心配を少しでも軽減できるよう、理容室ピースでは島田ひふ科 島田辰彦院長のご協力を頂いております。
今回は専門の先生の目線でシェービングについて、
お客様からのお問い合わせの多い内容にお答えいただきました。

シェービングをすると肌にどのような効果がありますか。
うぶ毛を剃り、古い角質を取り除くのでマイルドなピーリング効果があります。皮膚表面がなだらかで均一になり、くすみ※もなくなるので、化粧ののりがよくなるばかりか、色調が明るくなるなどの効果があります。
※くすみは角質層の新陳代謝が悪くなって、古くなった角質細胞が残ったために肌がざらついて来たり、表面に当たった光が乱反射して肌の色調が暗くなったりすることです。
自分でするのとお店でするのとの違いがありますか。
自分で剃ると手の届かない箇所の剃り残しがかえって黒く見える事もありますし、逆に剃り過ぎて肌を痛めて肌荒れをおこす場合もあります。理容師法に「頭髪の刈込、顔そり等の方法により容姿を整えること」とあるようにシェービング技術は理容師さんにとっては必須技術の一つです。そのため衛生面はもちろんのこと高度な技術と専門的な知識を持ち合わせた上でお客様へ施術しているので安心しておまかせして良いと思います。
シェービングする際のトラブルにはどのようなものがありますか。
一番のトラブルは肌荒れでしょう。シェービングで角質層が薄くなった分だけ保湿力が弱くなりますし、バリア機能も弱くなるので皮膚炎を起こやすくなります。また、自分でする時にはついつい深く剃ってしまう傾向にあるので毛穴も傷付けて化膿させてしまう人も多いようです。
トラブル予防の良い方法はありますか。
剃る前にしっかりとクリームを塗りながら蒸らす等の前処置をして、プロにシェービングしてもらえば肌を痛める事はないと思います。さらに施術後は、いつもよりたっぷり目の保湿をする事でバリア機能が早期回復しますので保湿ケアがとても大切になります。
肌トラブルがあってもシェービングは可能ですか。
肌トラブルの種類にもよりますが、状態が良ければ可能です。アトピー性皮膚炎など肌が弱いのであれば、ちゃんと医療機関で治療して皮膚の状態を整えてからの施術が良いでしょう。また、大人ニキビは皮膚の病気ですから、自己流での治療でこじらせてしまうより医療機関で専門的アドバイスを受けて治療した方が早くてきれいに治りますし、再発にくくなります。
ブライダルシェービングをしようを思われる女性に一言お願いします。
結婚式は女性にとって一生で最も輝く時です。すこしでも美しく見せるための一つの方法としてシェービングはあると思います。お肌の調子はストレスや睡眠不足、病気などのさまざまな要因で変わりますので日程的余裕を持って、まずは相談される事をお勧めします。
島田院長インフォメーション
島田ひふ科島田辰彦委員長
島田ひふ科島田辰彦委員長

経 歴

昭和56年3月 鹿児島市私立ラサール高校卒業
昭和56年4月 国立鹿児島大学医学部入学
昭和62年3月 同卒業
昭和62年4月 国立鹿児島大学医学部医学研究科皮膚科入学
平成3年6月 同卒業

社会活動

平成13年4月〜 鹿児島県及び市皮膚科医部会運営委員
平成13年4月〜 日本臨床皮膚科医会学校保健委員会委員
平成18年6月〜
平成26年5月
同委員会副委員長
平成16年4月〜 鹿児島市立向陽小学校内科校医
平成16年4月〜 鹿児島県及び市医師会学校医会委員(皮膚科)
平成17年4月〜
平成23年3月
鹿児島県学校地域連携推進事業連絡協議会委員
平成18年6月〜
平成26年5月
日本臨床皮膚科医会学校保健委員会副委員長
平成21年4月〜 市皮膚科医会副会長
平成20年4月〜
平成22年3月・
平成26年4月〜
鹿児島市医師会東区区長
平成22年4月〜 日本臨床皮膚科医会九州ブロック副支部長
平成24年4月〜 鹿児島県皮膚科医部会会長
平成25年12月〜 島県学校保健課題解決支援事業アレルギー性疾患対応検討委員会委員長
平成26年6月〜 日本臨床皮膚科医会学校保健委員会委員長
平成26年7月〜 日本皮膚科学会学校保健ワーキンググループ委員

取材協力

平成22年3月 リビングかごしま『うす毛抜け毛は医療機関で治療ができます』
6月 皮膚病診療『鹿児島県皮膚科医部会から』
教育医事新聞『学校での紫外線防御対策めぐり提言準備
9月 NHKひるまえクルーズかごしま『この時期の肌のトラブルと対処策』
平成23年3月 フレンドFM『今日の健康相談コーナー』
4月 NHKひるまえクルーズかごしま『紫外線対策』
7月 教育医事新聞『日臨皮の学校現場での紫外線防御対策について』
8月 ろんぐらいふ『油断大敵!秋の紫外線対策』
9月 フレンドFM『今日の健康相談コーナー』
9月 リビングかごしま『アトピー性皮膚炎の新しい治療』
11月 南日本新聞フェリア『髪を知ろう』
平成24年1月 KTS スーパーニュース『小麦加水物質による健康被害』
1〜2月 フレンドFM『今日の健康相談コーナー』
3月 リビングかごしまドクター相談室『女性の薄毛について』
南日本新聞こども南日本新聞 何でも質問隊『「まめ」はどうしてできるのでしょう』
4月 KKB スーパーJチャンネル『紫外線対策』
6月 共同通信社『日焼け止め上手に利用』
9月 南日本新聞『水虫にご注意』
12月 フレンドFM『今日の健康相談コーナー』
平成25年1月 フレンドFM『今日の健康相談コーナー』
5月 朝日小学校新聞『気をつけよう 熱中症や紫外線』
6月 KYT News every『カビについて』
7月 フジテレビスーパーニュース『紫外線対策について』
教育医事新聞『学校現場での紫外線防御対策について』
8月 KTS ゆうテレ『紫外線について』
11月 KYT News every『乾燥の季節の肌対策』
平成26年4月 KYT News every『乾燥の季節の肌対策』
5月 名古屋TV UP!視点 『子どもの紫外線対策』
7月 リビングかごしますくすく相談室『赤ちゃんの紫外線と虫刺され対策』
8月 朝日新聞(東京版)『人気高まる シャツ型水着』
10月 南日本新聞ひろば『10月29日は世界乾癬デー』
平成27年3月 リビングかごしま 教えてドクター『ニキビについて』
7月 女性自身『学校のプール「子供の日焼け止め禁止」はYES or NO?』
NHKニュース7「紫外線対策」
産経新聞『子供の紫外線対策』
島田ひふ科インフォメーション
院長 島田 辰彦
住所 鹿児島宇宿2-18-27セイカスポーツクラブUSUKI 1F
電話番号 099-214-4522
FAX番号 099-214-4523
URL http://www.minc.ne.jp/shimaderma
診察内容
  • 一般皮膚科診療
  • ケミカルピーリング、ソルトピーリング
  • ピアスホール形成
  • 男性型脱毛症(AGA)
設立 1999年6月
営業時間
  • 月曜日・水曜日 : 9:00~12:00 / 14:00~18:00
  • 火曜日・金曜日 : 9:00~12:00 / 15:00~19:00
  • 土曜日 : 9:00~12:00 / 14:00~16:00
  • 日曜日 : 9:00~13:00
休日 木曜日・祝日

地図の拡大・縮小は左上の矢印で。地図はドラックアンドドロップで動かすことが出来ます。

 

ページの先頭に戻る